夢追人

名古屋グランパスエイト 管理栄養士、静岡スポーツ栄養研究会代表、大学非常勤講師

スポーツ

河村 美樹 さん かわむら みき
平成16年度健康科学部栄養科学科卒 / 愛知県在住
選手が悩んだり迷ったときに思い浮かぶ存在になりたい!

スポーツ大好き!食べるの大好き!

幼いころからスポーツが大好きで、中学時代は陸上に熱中した。増えてしまった体重を気にしてしまうこともあったが、食物の摂り方で体が変わることを授業で学び「すごい!面白い!」と衝撃を受け「栄養士になろう!」と決めた。そして、大好きなスポーツをしながら栄養学も学ぶ!一石二鳥で学べる中京女子大学に進学を決めた。

陸上部

陸上部

夢中になって色々と挑戦した大学時代

大学では、「運動生理学」や「スポーツ栄養学」を学んだ。その中で「食事とスポーツの関連性をもっと調べたい。」と思うようになった。そこで、運動部を栄養面でサポートする団体を先輩と共に結成し、アスリートの栄養相談室の開設や食堂に置くおススメ食材のPOPや新聞作成など多彩な活動に取り組んだ。その他、「食べたいと思うものは、体に必要なものなのか」という仮定を立てて体の変化を調べたり、夢中になってさまざまな活動に挑戦する大学時代を送った。

調理隊

調理隊

思い出の写真

中国研修

中国研修

北京オリンピック帯同

北京オリンピック帯同

調理実習

調理実習

現在は、栄養学でアスリートをサポート!

卒業後は、臨床分野を目指して出身地である静岡県の病院に就職した。数年後にスポーツ医療系のサポートを行う企業に転職したことがきっかけとなり、Jリーグの名古屋グランパスで専属の管理栄養士として働いている。選手の性格や体調を把握してベストなパフォーマンスを発揮できるよう、食事をマネジメントし選手へのアドバイスやメニューの調整が主な業務で、補食の提供やサプリメントの管理、体重や血液検査など、個人データの管理も行っている。

パートナーストレッチ中

パートナーストレッチ中

女子サッカーチームで捕食のスムージー作り

女子サッカーチームで捕食のスムージー作り

講演活動

講演活動

グランパス以外では、大学での「スポーツ栄養学」の講義をはじめ、スクール受講生を対象とした小・中学生の食育講演も担当している。また、サッカー以外でも、レスリング、バレエ、ソフトボール、陸上競技などのジャンルを担当し、各競技の国体やオリンピックの代表選手といったトップレベルのアスリートから育成年代まで幅広く栄養指導を行っている。

選手主体!選手が悩んだり迷ったときに想い浮かぶ存在になりたい!

大切なことは、一人ひとりに寄り添うこと。

選手といってもベテランから若手、成長中の子どもたちと幅広く、それぞれ必要な栄養は違う。そこをどうサポートしていくか、試行錯誤するのも楽しいと感じている。

食事は、身体をつくる源。

専門家としてアドバイスするだけで、実践するかは選手の判断に任せる。自分自身で栄養のことを考えて、食事ができる人を増やしていければと思っている。

自分の感覚だけで管理するのではなく、選手の意見や考えを聞き、選手主体で、選手が悩んだり迷ったときに思い浮かぶ存在になりたい!!

【論文・メディア活動等】

「勝てる子どもの元気ごはん」主婦の友社・共著/「家庭でできる!勝つためのスポーツ「食」」株式会社マイナビ/「北京オリンピックでの食事提供報告」中京女子大学健康科学研究所年報/雑誌「Number」牛乳についてのコラム インタビュー掲載/雑誌「サカママ」2018.10 食育について/フリーペーパー「aispo!」2018.12 グランパスの食事について/ベネッセ「高校生3分ニュース」/日経ウーマンオンライン掲載/月刊「Gran」レシピ掲載/JOLマガジン10号/J’s goal 朝チャレ!「突撃!選手寮の朝ごはん」/テレビ東京「FOOT×BRAIN」出演/NHK「おはよう東海」出演/NHK「あさイチ」出演/東海テレビ「スーパーニュース」出演 など

【主な帯同・関連チーム歴】

北京オリンピック柔道・レスリング代表選手(現地にて食事提供)/静岡県サッカー選抜チーム(U-10~18、成年男子・女子)/藤枝東高校サッカー部など静岡県内高校サッカー部など多数/筑波大学蹴球部/静岡県代表選手ゴルフ・自転車競技・アルペンスキー他

一覧へ戻る

TOP