短期大学部 専攻科(アスレティックトレーナー専攻)

アスリートを支える、
アスレティックトレーナーへの道

専攻科では、スポーツの基礎やトレーニングに関する専門的な知識はもちろん、スポーツにおけるメンタルケアなども学習し、豊かな知識と実践力で確かな信頼関係を築いていけるアスレティックトレーナーの養成を目標としています。カリキュラムは「理論」と「実践」を一体的に学ぶことができるよう編成。教育効果をより高められるよう配慮しています。また、競技種目に対する知識や、競技者に見られる傷害などを学ぶことで、アスリートの視点に立ったサポートを行えるよう指導しています。課程修了後は、競技スポーツチームのトレーナーやスポーツ施設のインストラクター、運動療法のアシスタントなど、さまざまな進路があり幅広い分野での活躍が見込めます。

教育内容と特色

体育・スポーツに関する基礎学力をもとに、アスレティックトレーニングに関する専門的な知識・技能を身につけた実践力のあるアスレティックトレーナーを養成すべく授業を展開。日本体育協会公認アスレティックトレーナー資格の取得を目指して、スポーツ傷害、バイオメカニクス、栄養学、生理学等の講義や、アスレティックリハビリテーション、コンディショニング等の 実習を行います。
さらにはアスリートや対象者との信頼関係を築くことのできる人間を育成すべく、学生アスリートへのケアも行っています。身体的なサポートはもちろん、ケガ、メンタル面、食事等の悩みに対してもサポートを行います。

教育目標

豊かな人間性とともに、アスレティックトレーナーに関する
高度な専門知識と実践力を身につけ、
人々の健康実現に寄与・貢献できる人間力の育成

目指す進路

  • 中学校教員(保健体育)
  • インストラクター
  • アスレティックトレーナー
  • 健康運動実践指導者
  • スポーツ指導者
  • スポーツ関連企業
page
top