短期大学部 体育学科

体育スポーツに関する
様々な知識・技能が身につく

短期大学部体育学科は、昭和25年に「中京女子短期大学体育科」として創設され、多くの教員やトップアスリートおよび優秀なスポーツ指導者を養成してきた本学で最も伝統と歴史を持つ学科です。本学科は教育目標を軸に中学校(保健教育)の教員免許取得課程のほか、スポーツ・健康関連の各種指導者資格を取得する課程を有し、社会に出てさまざまなスポーツや健康づくりを指導するために必要な実践力の育成に重点を置いた特色ある教育を展開しています。

教育内容と特色

体育学科では、2年間で「体育」「スポーツ」「健康」についての専門知識と実践力、各種指導法を学びます。体育学科の学生が目指す進路はさまざまです。中学校教諭2種免許状(保健体育)のほか、スポーツや健康に関する数々の資格が取得できるため、体育教員・フィットネスインストラクター・リハビリトレーナー助手などのほか、その専門性を活かしてスポーツショップ経営・営業販売職・一般事務職・介護職など、活躍できるフィールドは無 限に広がっています。なお、日本体育協会の公認するアスレティックトレーナー受験資格は、短大で必要な単位を修得して卒業した後、1年制の専攻科を修了すれば取得することができます。
大学・大学院と連携し、より高度な研究能力と専門的な知識・技術を修得することも可能です。

教育目標

豊かな人間性とともに、体育及びスポーツ・運動の指導者としての
専門的な知識と実践力を身につけ、
人々の健康実現に寄与・貢献できる人間力の育成

目指す進路

  • 中学校教員(保健体育)
  • インストラクター
  • アスレティックトレーナー
  • 健康運動実践指導者
  • スポーツ指導者
  • スポーツ関連企業

設置コース

  • 体育コース
    学校保健体育の指導者となることを目標とし、中学校教諭二種免許状(保健体育)の取得をめざします。
  • アスレティックトレーナーコース
    スポーツ選手をサポートするトレーナーとなることを目標とし、専攻科に進学して日本体育協会公認アスレティックトレーナーの資格取得をめざします。
page
top