こども健康・教育学科 授業紹介

ピックアップ授業紹介

【こども学概論 I】こころとからだ

  • 【こども学概論 I】こころとからだ<br />

こどもからおとなへ、わたくしたちは、からだも人と人との関係とそれにともなう感じ方・考え方も変わっていきます。そして、それは、私たちが生きているこの世界のありかたと深く関わっています。いまを生きるこどもたちの姿をとおして、こどものからだとこころとの関わり、そしてその変化のありかたについて考えていきます。「私がこどもからおとなになる」その生きた過程とともにこどもについて考える機会となっています。

幼児体育指導法

  • 幼児体育指導法<br />

乳・幼児期に適した運動の考え方、指導者の役割について理解した上で、乳・幼児期に求められる運動遊び、運動プログラムの立て方、安全で乳・幼児の発達に適した運動指導法等について学習します。授業は、個人・グループでの学習や模擬的演習、実際に幼児への指導実習を通して学習し、指導者として必要な知識と指導技術の向上を図ります。

【こどもと造形 I】造形能力の発達

  • 【こどもと造形 I】造形能力の発達

こどもの造形には、「発達的」、「特徴的」、「心理的」、「美的」という4つの側面からアプローチすることができます。本授業では、特に発達的側面からの考察を行います。こどもの造形には固有の発達段階があるのです。それは驚きに満ちていて、神秘的ですらあります。具体的に手を動かしながら、こどもたちの世界観を探っていきます。

page
top