附属図書館


HOME > 附属図書館


レファレンスサービス 

レファレンスサービス…利用者が求める資料や情報を得られるように、図書館が援助するサービスです。

図書館の利用方法から検索方法、学外所蔵資料の取り寄せ・他機関の利用案内まで幅広く行っています。(レファレンスカウンター:1階)

主な業務

  1. 図書館及び図書館資料の利用案内
    図書の貸出・返却方法、所蔵場所の案内をします。
  2. 一般的な質問に対する事項調査、及び回答
    時間を要する内容であれば、カウンター備付のレファレンス申込用紙にて申し込んで下さい。
  3. 学外機関(他大学図書館所蔵資料の利用等)の利用相談
    本学に所蔵していない資料の利用に対して、以下のように対応します。
    複写・貸借の際には、カウンター備付の申込用紙にてお申込み下さい。
    • 他大学図書館等への閲覧紹介状の発行
    • 雑誌論文の複写取り寄せ
    • 図書館間相互利用サービスによる図書貸借
    ※他大学所蔵の資料を利用する前に、必ず本学図書館に所蔵があるかを確認して下さい。
    ※申込をする前に、利用したい資料の書誌事項(書名・著者名・出版社等)をしっかり確認して下さい。
  4. 参考資料(2階)の利用案内
    研究内容に沿ったツールの提示、利用指導を行います。
  5. 学生購入希望図書の受付窓口
    研究のために必要な資料、読んでみたい図書など、図書館にない場合、学生購入希望図書として購入を検討します。申込用紙に記入して下さい。(購入の可否は、図書館掲示板にてお知らせします。)

上記以外にも図書に関する問題への相談に応じます。お気軽に1階カウンターまでどうぞ。