地域への貢献 至学館大学レスリング部セレクション

至学館大学レスリング部セレクションの実施について(お知らせ)

至 学 館 大 学
学 長  谷 岡 郁 子
副学長 吉 田 沙保里
レスリング部監督 栄 和人

至学館大学では、2016年のリオオリンピックにおいて、女子レスリング全6階級に在学生、卒業生を日本代表として送り出し、5つのメダルを獲得することができました。現在は、東京2020にむけ、再び全階級での代表輩出、メダル獲得を目標に日々練習に取り組んでいます。
一方、東京2020における女子レスリングの階級分けは、重量級の階級が拡大される可能性が高いといわれています。しかしながら、日本の女子レスリング界では、日本人の体格的特徴から重量級の選手層が比較的薄い状況にあり、同階級でのメダル獲得のためには選手層の充実や今以上の切磋琢磨が必要だと考えます。

そこで、至学館大学では、東京2020に向け、重量級クラスの選手の発掘・育成を目的にセレクション(強化支援選手の選抜)を実施します。

応募条件等は別紙のとおりですが、条件を満たせば、高校生、大学生、社会人、フリーターなど、どなたでもご応募いただけます。強化支援選手に選抜された方には、本学レスリング部と一緒に東京2020に向けトレーニングを行っていただきます。選抜後の処遇や身分については、個々の状況に応じ相談させていただきます。

レスリングの経験は問いません。オリンピックに出場したいという強い意志と熱意のあることが唯一の条件です。皆様の果敢なチャレンジをお待ちしております。共に夢を追いましょう。

平成29年8月15日

本件に関するお問い合わせ先
〒474-8651 
愛知県大府市横根町名高山55 至学館大学 
経営管理局 学務課スポーツ振興部門 セレクション担当
      (受付:平日 午前9時から午後5時)
      Phone0562-44-1374(直通ダイヤル)
      Fax0562-44-1313(代表)

      e-mail:m_support@sgk.ac.jp

募集要項

1.応募資格

  1. 性別:女性
  2. 年齢:満16歳から25歳
  3. 体重:58kg以上
  4. スポーツ経験者(競技種目不問)
  5. オリンピックに出場したいという強い意志と熱意があること
  6. 毎日練習に参加できること(原則週6日、朝夕の練習に参加)。

2.選考方法

  1. 1次選考:書類選考
  2. 2次選考:実  技 1)スポーツ能力テスト(身体測定、体力測定、心理テスト他) 
               2)レスリング模擬練習(タックル、マット上での動き等)
  3. 3次選考:面  接
    ※本選考は強化支援選手の選考であり、本学の入学者選抜試験ではありません。

3.募集人数

  1. 若干名
    ※選考の結果、該当者がない場合、二次募集を行うことがあります。

4.応募書類

  1. セレクション願書・・・・・・・・・【A票】(①票及び②票)
  2. スポーツ活動履歴書・・・・・・・・【B票】(①票及び②票)
  3. 推薦書(推薦者がある場合のみ)・・【C票】
  4. 健康診断書・・・・・・・・・・・・【D票】
    ※以下のリンク先からダウンロードして利用してください。

5.一次応募締切

平成29年923日(土)(当日消印有効)
※以降の実技、面接等については、書類選考通過者に追ってご連絡いたします。
なお、二次選考は、平成29年108日(土)に実施予定です。

6.その他

  1. 選考後の処遇については、年齢、身分、個人の状況に応じ、居所、処遇(食・生活支援)、期間等について面談のうえ決定します。大学周辺への居住が前提となることをご承知ください。
  2. 本セレクションへの応募以降、メディア取材等への対応にご協力頂くことがあります。
  3. 選考後、大学の実施する「アスリートの強化・育成に関する研究」に協力(各種測定、データの提供等)いただきます。

7.応募書類郵送・問合せ先

〒474-8651 
愛知県大府市横根町名高山55 至学館大学 
経営管理局 学務課スポーツ振興部門 セレクション担当
(受付:平日 午前9時から午後5時)
  電  話 0562-44-1374
  ファクス 0562-44-1313 
   e-mail   m_support@sgk.ac.jp 

page
top