ホーム > ニュース&トピックス > 重要 > 新型コロナウイルス感染者の発生...

ニュース&トピックス

2021.01.21 重要 新型コロナウイルス感染者の発生について【第9報】

新型コロナウイルス感染者の発生について【第9報】

 学内でのPCR検査の結果、令和3年1月19日(火)に本学の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 保健所の調査では、学内での濃厚接触者はいないと判断されています。
 また、同日に学外でのPCR検査の結果、本学の学生1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 保健所の調査で、感染した学生の学内における濃厚接触者が1名特定されましたが、感染者及び濃厚接触者共にキャンパスへは登校しておらず、自宅待機をしています。
 なお、本学では感染した職員、学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について【第8報】

 学外でのPCR検査の結果、令和3年1月3日(日)に本学の学生1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 当学生は冬期休業期間中キャンパスに来ておらず、保健所の調査でも、学内での濃厚接触者はいないと判断されています。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について【第7報】

 学外でのPCR検査の結果、令和2年12月23日(水)に本学の学生1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 当学生はキャンパスに来ておらず、保健所の調査でも、学内での濃厚接触者はいないと判断されています。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について【第6報】

 令和2年12月3日(木)に本学で実施したPCR検査の結果、学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 また、令和2年12月4日(金)保健所でのPCR検査の結果、学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 上記2名の学生については、同一の課外活動団体に所属しており、保健所の調査で、学内における濃厚接触者が特定されていますが、自覚症状もなく、12月4日(金)に保健所及び12月5日(土)に本学で実施したPCR検査では「陰性」でした。現在、保健所の指示で自宅待機をしています。
 なお、該当する課外活動団体に所属する学生を対象に、12月5日(土)に本学において実施したPCR検査では、全員「陰性」でした。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について【第5報】

 令和2年11月26日(木)に本学で実施したPCR検査の結果、学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 また、保健所の調査で、感染した学生の学内における濃厚接触者が特定されていますが、自覚症状もなく、12月1日(火)に本学で実施したPCR検査では「陰性」でした。現在、保健所の指示で自宅待機をしています。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について【第4報】

 保健所からの連絡で、令和2年11月20日(金)に本学の学生1名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 当学生は1週間前からキャンパスに来ておらず、保健所の調査でも、学内での濃厚接触者はいないと判断されています。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について【第3報】

 学外の方との接触によって、令和2年8月19日(水)に本学の学生1名(10代)が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 当学生はキャンパスに来ておらず、保健所の調査でも、学内での濃厚接触者はいないと判断されています。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について【第2報】

 令和2年7月31日(金)に本学の学生1名(10代)が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 保健所の調査では、学内での濃厚接触者はいないと判断されていますが、引き続き8月4日(火)までは学生のキャンパスへの入構は禁止とし、施設等の消毒作業を行います。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。

以上

新型コロナウイルス感染者の発生について

 令和2年7月28日(火)に本学の学生1名(20代)が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 保健所の調査では、学内での濃厚接触者はいないと判断されていますが、念のため7月29日(水)から8月4日(火)までの1週間は学生のキャンパスへの入構は禁止とし、29日から対面授業を中断して原則遠隔授業に切り替えます。また、この間に施設等の消毒作業を行います。
 なお、本学では感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護の観点から、氏名等の公表はいたしません。
 現在、本学では感染拡大防止に向けて、学内の医師数名で構成する新型コロナウイルス感染対策チームが中心となり、保健所と連携して適切に対応しております。
 今後も、新型コロナウイルス感染防止に向けて、学内の環境整備に尽力して参りますのでご理解をいただきますようお願い申し上げます。

以上

一覧に戻る

カテゴリ別に見る

年別に見る

page
top