地域への貢献 令和元年度 教員免許状更新講習

令和元年度の教員免許状更新講習につきましては、下記の2つのテーマで実施いたします。

テーマ1 : これからの学校教育のあり方 ~教育活動におけるリスクマネジメントを基本に~(選択領域18時間) 

※ テーマ1については、募集を締め切りました。

テーマ2 : 女子アスリートの育成とケアについて(選択領域6時間)

※ テーマ2については、募集を締め切りました。

※教員免許の有効期間につきましては、文部科学省ホームページ掲載の確認ツールにてお確かめください。
 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/013/1420173.htm

テーマ1

これからの学校教育のあり方
~教育活動におけるリスクマネジメントを基本に~

 学校は、子どもたちの学習の場であると同時に生活の場である。さまざまな活動や人間関係があり、そこには喜怒哀楽がある。それらの経験を通して成長していく場が学校であるが、そこには大人が見守り静観すべきこと、直ちに介入すべきことがある。教員には、それを見極める力、適切・迅速に介入する力が必要である。また、教員個人としてストレス耐性を強化する努力も忘れてはならない。この講習では、そのための支援を行う。

開催概要

開催日 令和元年8月20日(火)、8月21日(水)、8月22日(木)
会場 至学館大学2001号館 N401講義室・N501会議室(愛知県大府市横根町名高山55)
定員 50名(先着順)募集を締め切りました。
受講料 18,000円
対象者 幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校・中等教育学校・高等学校教諭及び特別支援学校教諭
受付開始

令和元年5月16日(木)午前10時から 募集を締め切りました。

申込方法

 令和元516日(木)より、メールにてお申し込みを受け付けております。以下のメールアドレスに、①から⑤の内容を記載の上で申し込みください。
 なお、定員(50名)を超過した場合、お申込みいただきましてもお受けしかねる場合がありますので、ご了承ください。

メールアドレス : koshin@sgk.ac.jp

申込フォーム  : ①受講希望テーマの番号
          ②受講者氏名
          ③ふりがな
          ④住所(自宅)
          ⑤電話番号(自宅)
               (携帯電話)


お問合せ先 至学館大学 学務課教学支援部門
〒474-8651 愛知県大府市横根町名高山55
PHONE:0562-46-1218(直通)

タイムテーブル

8月20日(火)

開催時間講習名講師
8:45~9:00 受付・開講式
9:00~10:30
(90分)
1.基調講演 本学学長
 谷岡 郁子
10:40~12:10
(90分)
2. 子どものこころ 発達障害の子どもへの対応

名古屋第二赤十字病院
 小児科医師 
  永井 幸代氏

12:10~13:00 昼食
13:00~14:30
(90分)
3.子どもと家庭・地域 現状と課題
 

愛知県警察本部
 生活安全総務課子供女性防犯対策係
  藤田 貴士氏

14:40~16:10
(90分)
4.子どもと健康 食事と栄養

本学健康科学部栄養科学科
 助教 木村 具子

8月21日(水)
開催時間講習名講師
受付
9:00~10:30
(90分)

5.子どもと人権 懲戒と体罰・いじめの事例に学ぶ


 北川 喜郎氏(弁護士)

10:40~12:10
(90分)

6.学校の中のリスクとマネジメント

本学短期大学部体育学科
 助教 上島 久明

12:10~13:00 昼食
13:00~16:10
(190分)

7.救急救助法(含演習)
 心肺蘇生法やAEDの使用方法等を学ぶ

日本赤十字社
 愛知県支部指導員

8月22日(木)
開催時間講習名講師
受付
9:00~10:30
(90分)

8.子どもと健康
 子どもの発達段階に応じた健康・運動指導

本学健康科学部こども健康・教育学科
 助教 内田 智子

10:40~12:10
(90分)
9.組織としての取り組み
 いじめ応対例・現職教育計画

本学健康科学部こども健康・教育学科
 教授 廣瀬 帆曜

12:10~13:00 昼食
13:00~15:00
(120分)
10.教員のメンタルヘルス
 ストレス耐性の強化(演習)

 

本学健康科学部健康スポーツ科学科
 教授 笹竹 英穂

15:10~16:10
(60分)
10.試験・閉講式

テーマ2

女子アスリートの育成とケアについて

 女子アスリートの育成は、女性特有の身体特性や思春期における女子のスポーツ離れなど、様々な事柄と向かい合っていく必要がある。本学では、女子アスリートのサポートに関して、過去から様々な取り組みを行っており、多くの知見やデータを集積している。その経験をもとに、「女子アスリートの育成とケア」について学ぶ機会を設定する。

開催概要

開催日

令和元年12月24日(火)

会場 至学館大学2001号館 N401講義室(愛知県大府市横根町名高山55)
定員 30名(先着順) 募集を締め切りました。
受講料 6,000円
対象者 幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校・中等教育学校・高等学校教諭及び特別支援学校教諭
受付開始 令和元年5月16日(木)午前10時から 募集を締め切りました。
申込方法

 令和元516日(木)より、メールにてお申し込みを受け付けております。以下のメールアドレスに、①から⑤の内容を記載の上で申し込みください。
 なお、定員(30名)を超過した場合、お申込みいただきましてもお受けしかねる場合がありますので、ご了承ください。

メールアドレス : koshin@sgk.ac.jp

申込フォーム  : ①受講希望テーマの番号
          ②受講者氏名
          ③ふりがな
          ④住所(自宅)
          ⑤電話番号(自宅)
               (携帯電話)

タイムテーブル

12月24日(火)
開催時間講習名講師
8:45~9:00 受付・開講式
9:00~10:30
(90分)
1.基調講演

本学学長
 谷岡 郁子 他

10:40~12:10
(90分)
2.女子アスリートとパワハラ・セクハラ問題
 

おにざわ法律事務所
 弁護士 鬼澤 秀昌氏

12:10~13:00 昼食
13:00~14:00
(60分)
3.女子アスリート育成のための栄養指導
 

本学健康科学部栄養科学科
 准教授 杉島 有希

14:10~15:10
(60分)

4.女子アスリート育成に伴う傷害の防止

 女子アスリートのトレーニング時における留意点

本学健康科学部健康スポーツ科学科
 准教授 光岡 かおり

本学健康科学部健康スポーツ科学科
 准教授 宮澤 太機

15:20~16:20
(60分)

5.試験・閉講式

アクセス

page
top