夢追人

ヘア&メイクアーティスト

起業・開業

水上 しのぶ さん みずかみ しのぶ
昭和60年度短家卒 / 半田市
海外でも活躍中のヘア&メイクアーティスト

 卒業後は一般企業(日本通運(株)名古屋航空支店)に就職しました。男女機会均等法が施行された当時でしたが、女性は就職して数年勤務し結婚退職するというのが風潮の様でした。私はこちらの会社に8年間在職しましたが、日々、自分らしい仕事、私の個性が活かせるものは何か自分探しをしていた様に思います。そのように思ったのは在学中に学んだ“女性の自立”というのが卒業後もずっと頭の片隅にあったからだと思います。

 会社務めをしながら興味のあることには色々と試み、中には自分に向かないことも多々ありましたが、その中でカラーコーディネイトの資格取得からメイクに関心を持ち、会社の就業後に夜間のメイク学科の専門学校に通い、また着物の着付けを学び、通信で美容学校へ、美容師資格を修得。新卒の子に比べ歳も随分いっていましたが、老舗の美容院で修行を積み(このサロンで日本髪の技術を学び、結えるように)現在はサロンワークをしながら、ブライダルや撮影の仕事をしています。

コロラド

コロラド

 ご縁あって海外での撮影や婚礼の仕事をいただいて、コロラド、ニューヨーク、昨年はハワイ島コナでの挙式を手掛けさせていただきました。
 数年前に介護理美容師の資格を取り、月に一度、特別養護老人ホームへヘアメイクのボランティアに伺わせてもらっています。こちらでの活動も私にとって大変意義のあるものになっています。

海外作品の中から

海外作品の中から

 今まで中には高校を卒業後すぐに美容学校へ行っていればという意見を言われる方もみえましたが、大学受験をし、高校卒業後この至学館(当時中京女子)で学んだ底力があってこそ、今の自分があるのだと思っています。まだまだ道の途中で自分探しの真っ只中です。これからも日々精進して参りたいと思っています。
 振り返ると大学時代お世話になった先生方をはじめ、そして今までその時々で携わって来た方々のお陰で今があるように思います。今もって感謝の気持ちで一杯です。最後に、男女共学になった母校の発展を心から祈っています。

ニューヨーク

ニューヨーク

特別養護老人ホームでヘアメイク

特別養護老人ホームでヘアメイク

ご自分の髪で文金高島田を。(肩までの長さがあれば、地毛で結ってもらえる)

ご自分の髪で文金高島田を。(肩までの長さがあれば、地毛で結ってもらえる)

ハワイ島コナ

ハワイ島コナ

INFORMATION

ヘア&メイク 水上しのぶ
http://mizukamishinobu.com/

一覧へ戻る

TOP