夢追人

ファッションブランド
「KINGLILY株式会社」
代表取締役兼デザイナー

起業・開業

岡田 友梨 (旧姓:甲斐) さん おかだ ゆり
平成18年度健康科学部健康スポーツ科学科卒 / 東京都
女子アスリートをもっと強く、美しく!
女子アスリートのためのファッションブランドを設立。
2020 年には世界中の女子アスリートに求められるブランドに成長していたい!
“強い想いと行動で夢を掴みにいく”

 選手としての実力と女性としての魅力を兼ね添えた心のきれいなアスリートをもっと強く美しくしたい!
 女子アスリートが女性として輝くことで、子どもたちから目指される存在になれば、世の中が健康で明るくなっていくのではないか。 そんなきっかけになれればいいと2015 年10月に女子アスリートのためのファッションブランド『KINGLILY株式会社』を設立。そこから各専門業者の協力を得て2016 年4月に『KINGLILY』というブランドを立ち上げた。

 友梨さんは女子レスリング元世界選手権3 位。小学校から柔道を習い高校でレスリングを始めた。ロンドン五輪の最終選考に残っていたが、同じ階級だった小原日登美(坂本)先輩に代表を託そうと日本代表が決まる前の合宿で現役引退を決意。体を鍛えれば鍛えるほど体に合う服がない。選手時代に抱えていた悩みを解決しようと27 歳でファッションの専門学校に入って学び、アパレル販売などの経験を経て32 歳で自ブランドのデザイナーに転身した。

 後輩たちが夢に向かって頑張っている。TVやメディアに多く取り上げられるようになった後輩たちをもっと美しく魅せる服のブランドを立ち上げたい!そんな思いに駆られていた頃、後輩の登坂絵莉さんの「先輩の服が着たい!」という一言に動かされ、アスリート魂に火がついた。やると決めたら迷わない、2週間で会社を設立。
アスリートが女の子に戻れる瞬間に最高の笑顔を引き出せたらと全国の女子アスリートのもとをめぐり試着会を開催し、ホームページを中心に着やせのコツを伝授している。
 最近では、TBS「ひるおび」でコメンテーターとして出演したり「NHK おはよう日本」などでも取り上げられ今注目の活躍女子!

一覧へ戻る

TOP