夢追人

大好きなことを仕事に!
「ゴルフ」×「教育」×「ラジオ」

Mission代表
ゴルフマネジメント/プロゴルファーマネジメント/講演家/ラシオパーソナリティ

尾崎直道プロ 元マネージャー兼プロキャディ

起業・開業

足立 美都樹 さん MITOKI ADACHI
平成8年度体育学部体育学科卒 / 愛知県在住
人との出会いと言葉に支えられてきた半生、ゴルフ界に恩返しを!

☆ はじめに

今は一つの仕事に固執せず2つ3つと複数の仕事を持つのがスタンダード、『二兎追うものは一兎をも得ず。』ではなく『二兎三兎追うものは全部得る。』の時代です

私は現在、男子プロゴルファーのマネジメント、ミズノゴルフスタジオの運営・フロント育成、ゴルフを事例にした講演、プロキャディから学ぶ人材育成、ラジオパーソナリティをしています。他にもゴルフを通して様々な仕事や活動に関わっています。

軸は「ゴルフ!」。ここからぶれず、毎日をゴルフに囲まれながら幸せに楽しく生きています。

でも…ここまでの道のりは決して平坦ではなく、またこれからも変化していくと思います。

ゴルフに出会って30年以上。いまだにゴルフの魅力が薄れることはありません。

☘ スポーツが大好きだった子ども時代

愛知県一宮市生まれ。

3人兄妹の末っ子でスポーツが大好きで負けず嫌いで活発な子どもだった。

幼いころから様々なスポーツを経験し、ゴルフは、母の勧めで16歳になる年に始めた。

全国で1.2位を争うゴルフ部のある高校に進学したため、高校ではゴルフ漬けの毎日でしたが、幼いころからゴルフを習っていた人たちには到底敵わず、思うような成績は残せなかった。

それでもゴルフが大好き!

幼少期

幼少期

☘ ゴルフ部の主将 学生時代の学び 

ゴルフがもっと上手くなりたくて、ゴルフで中京女子大学(現至学館)に進学。ゴルフ部に入部し、ゴルフに明け暮れた学生時代を送った。

大学3年生の時にゴルフ部の主将になったが、我が強くて負けず嫌いの私が、個性豊かな部員たちをまとめることは容易なことではなかった。

とてもいい主将だったとは言えないが、人をまとめる事、部を牽引するということを学んだこの4年間は、本当に自分が成長できた時間となった。

この主将を務めた経験が大きな糧となり、今の私があることに間違いない。

思い出深い日米対抗戦

思い出深い日米対抗戦

☘ 尾崎直道プロとの出会い

大学卒業後はクラブを置き、地元のラジオ局で事務職についたがどうしても性に合わず、転職するも数年で退職した。ちょうどこれからの人生に悩んでいた頃、大学時代のゴルフ部顧問だった朝山正己先生から連絡をいただいた。

「America PGA Tourに参戦している尾崎直道プロが、名古屋の三好カントリーで行われる東海クラッシックでキャディを探している。」

このことが私の人生を変えることになった。

ゴルファー憧れのペブルビーチにて

ゴルファー憧れのペブルビーチにて

☘ プロキャディ・マネージャー・トップアマの時代 

こうして、尾崎直道プロのバッグを担いだのがきっかけで、2001年からツアーキャディとなり、再び、私のゴルフ競技熱が目覚めることになった。そして、プロのツアーキャディをしながら学生時代に叶えられなかった日本アマチュア選手権大会や国民体育大会(愛知県代表)に出場した。

目標をクリアしたらアマチュア競技はやめると決めていた。目標を全て叶えた翌2005年、学生時代から沢山の思い出の詰まった名古屋ゴルフ倶楽部(和合コース)で行われた中日クラウンズで尾崎直道プロのバッグを担ぎ、プロキャディとして優勝することができた。

尊敬するボス尾崎直道プロとペブルビーチにて

尊敬するボス尾崎直道プロとペブルビーチにて

この年、地元の先輩である桑原克典プロと一年間の帯同キャディとして契約。しかし、始まって直ぐの試合中に転倒し大怪我をしてしまった。キャディが出来なくなったのをきっかけに、桑原克典プロにマネージャー業を頼まれることになった。

桑原克典プロに「マネージャーの方が向いている。」と言われ、1シーズンマネージャーでツアー帯同した。怪我の功名である。自分の良さは他人に評価された方が確かである。

【当時の記事】

https://www.jgto.org/tournament/791/news/594

2006年より本格的なマネージャーの仕事に就くために上京。尾崎直道プロの会社に入社し、マネージャー兼キャディでAmerica PGA Tour Championsに4年半スポット参戦した。

これまで幾度となく失敗を重ねながらも、競技ゴルフ、大学時代のハウスキャディバイト、プロキャディ、アメリカツアー帯同、マネージャーといった現場経験から、調整力とコミュニケーション力の大切さ、楽しさ、難しさ、奥深さを学ぶことができた。

そして、2010年に結婚・出産。これを機に尾崎直道プロの会社を退職した。

憧れのゲーリープレーヤーとペブルビーチにて

憧れのゲーリープレーヤーとペブルビーチにて

☘ 結婚・出産、子育て、ママ友

ゴルフから一気に遠ざかり、子育て中心、ママ友中心の生活が東京で始まった。

当初は、男子ツアーにいた私がママ友たちと上手く付き合えるのだろうか…そんな不安を抱えていた。ところが、キャディとマネージャーという「人を支える立場」の仕事を通して、我が強く、負けず嫌いだった私の「我」が、いつの間にか削ぎ落とされていたようだ。

子育てを通して得たママ友は、ママ友を通り越して「親友」になり、私の「人生の宝」となった。

そして、子育てを通し教育にも関心が湧いていき、自分の息子を育てていくうちに、子供を育てるのには親がまず学ばなければいけないと痛感した。

教育…何か自分にもできないかな?とそんな事を毎日考えていた矢先、事は起こった。

ママ友と野球観戦

ママ友と野球観戦

ママ友は最強で最高の宝

ママ友は最強で最高の宝

☘ 「心友の死」から得たもの

地元の大心友が癌で亡くなった。53歳の若さだった。私より10歳上の彼女は、私が昔通っていた英会話教室のオーナー兼先生だった。

友として、女性として、先輩として、経営者として、何より「人」として尊敬する心友の死……本当に辛く悲しい出来事だった。

彼女の死をきっかけに、自問自答する日々が続いた。

自分はどんな人生を送りたいのか?

自分らしく生きるとはどういうことなのか?

そして、心に決めた!

後悔したくない、心友の分まで私らしく生きる!

親友のAke

親友のAke

そして、色々とあった結婚生活にピリオドを打ち、思い出深く楽しかった東京から離れる決意をした。

自分らしく、自分の人生を生きるために....地元・愛知県名古屋市に子どもと共に帰郷した。

☘ 始動① 教育活動 市民活動団体「TreeRing」の立ち上げ みんな笑顔に!幸せに!

地元に戻り、教育に対し同じような思想を持つ高校の同級生である宮崎 環(みやざきたまき)さんと再会。彼女と意気投合した!そして、市民活動団体「TreeRing」を立ち上げた。

● 大人の学びで子どもの「人間力」を育てる! 

● 尊重・共存

● 彩あせない心に残る教育

子育て中の方が主体的に学べる場を提供するお手伝いとして、教育内容に沿った専門家をお呼びして、講演会・学習会・親子体験型授業などを開催し、参加者同士で学びを深めていけるプロジェクトを始動した。

「TreeRing 子ども根っこプロジェクト ~生き抜く力を育てる~」

http://yumepod5.xsrv.jp/.../9-1-2_Traisit-time_20190805.mp3

(ラジオで創設秘話を語っています。👈 ぜひご視聴を!)

人々が手と手を取り合い、しっかりと根のある教育の輪が年輪の様に広がるイメージ

人々が手と手を取り合い、しっかりと根のある教育の輪が年輪の様に広がるイメージ

左 同級生であり戦友であり親友の宮崎 環さん

左 同級生であり戦友であり親友の宮崎 環さん

TreeRing主催:高濱正伸先生の講演会にて

TreeRing主催:高濱正伸先生の講演会にて

☘ 始動② ラジオ「Transit Time!」のパーソナリティになっちゃった!

もう一つ!昔からの夢だったラジオパーソナリティを始動した。

お迎えしたゲストを応援する番組は、私にとって活力になり生きがいとなっている。

● ゆめのたね放送局 

東日本第一チャンネル 土曜 11時 ONAIR

【アーカイブ】

□プロゴルファー  近藤智弘さん 

https://yumepod8.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/02/3-3-4_Transit-Time_20210210.mp3

□プロゴルファー  山中慎志さん

https://yumepod10.xsrv.jp/wp-content/uploads/2022/01/2-1-transit-time_20220114.mp3

□ライフコーチ  及川陽介さん

https://yumepod8.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/03/4-3-4_transit-time_20210326.mp3

ラジオ「Transit Time!」

ラジオ「Transit Time!」

☘ 始動③ キャディの仕事は一般企業でも役に立つ! 

キャディの仕事は、社員研修や採用試験にも活かせるのではないかと常々考えていた。

2016年に九州で開催されたゴルフ学会の講演会で登壇したのを皮切りに、5年の時を経て2021年7月に私が考案した「プロキャディから学ぶ企業研修」の開催が実現した。

プロキャディから学ぶ企業研修の開催

プロキャディから学ぶ企業研修の開催

研修の目的は、強い組織づくりとチームビルディング。4社共同による開催で、ゴルフ場という広々としたスペース(三重県の三鈴カントリー)で新人研修を行った。研修に参加した新入社員がキャディという仕事を体験。9ホール続けるうちに、新入社員たちは気を利かせた動きや声掛けの雰囲気づくりなど、そのまま職場で活かせる“スキル”を習得した。

「明日また来たい!」そう思える職場で楽しくワクワク仕事をしてほしい!

●研修内容をラジオで話してます(^^♪

ゆめのたね放送局【サンデーライブラリー】

https://yumepod8.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/08/9-1-2_sunday-library_20210805.mp3

☘ 始動④ 事例はゴルフ!他にはない講演会 

「Life is golf ,Golf is life 」といわれるくらいゴルフというスポーツはよく人生に例えられます。ゴルフに携わって30年、沢山の方々に出会い素晴らしい経験をさせていただきました。

人生をゴルフに例えながら他にはない講演をし、沢山の方に豊かな人生を歩んでもらえたらとの思いでお話させていただいてます。

株式会社リコー本社にて

株式会社リコー本社にて

九州ゴルフ学会にて

九州ゴルフ学会にて

至学館にて

至学館にて

京都異業種交流CLUB LINXにて

京都異業種交流CLUB LINXにて

☘大切なのは「人」

やはり大切なのは「人」。

どこまでいっても「人」。

「人」が全てです。

学生ゴルフ、プロキャディ、マネージャー、子育て、心友の死という色々な経験を通し、自分がここまでこれたのは、沢山の「人」に出会い、そして、育てていただいたおかげだと心から感謝しています。

これからの人生は、私を育ててくれたゴルフと関わりながら、様々な形でお役に立てるよう恩返しをしていきたいです。

《活動実績》

【戦歴】

  • 日本女子学生ゴルフ選手権競技出場(1993/94/95/96年)
  • 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技出場(2003/2004年) 
  • 国民体育大会愛知県選手代表(2004年)  
  • 岐阜県レディース優勝(2004年)  

【キャディ実績】

  • 中日クラウンズ優勝(2005年)

 尾崎直道プロ 帯同キャディ

  • 日本ゴルフツアー機構(2005年)
    桑原克典プロ 帯同マネージャー
  • 岐阜県オープン優勝(2006年)
    尾崎直道プロ 帯同キャディ

【保有資格・スキル】

  • 米国NLP(TM)協定認定NLP(TM)プラクティショナー
  • ミズノシャフトオプティマイザー3Dフィッター

【講演歴】

  • 東京ビッグサイト健康博覧会 パイオニアブース(2016年3月:3日間) 
    「ゴルフから学ぶコミニュケーシャン術 ~伝え方と調整力で変わる人間関係~」
    「ゴルフから学ぶメンタル術 ~願いと思いの法則~」   
  • 株式会社リコー 銀座本社事業所(2016年9月:2回)
    「ゴルフを題材にした:言葉を伝え、心を動かすチカラ」
  • 九州ゴルフ学会 日本ゴルフ学会九州支部会(2016年11月)
    「ゴルフを題材にした:言葉を伝え、心を動かすチカラ」
  • 愛知サマーセミナー 南山高等学校(2019年7月)
    「LIFE!女の80分」 TreeRing
  • 名古屋市商工会議所 「若鯱会」経営者向け(2020年11月)
    「信じる力 ~ゴルフを通じて得たチカラ~」
  • 至学館大学 越智久美子准教授担当科目「現代人間論<人間図鑑>」ゲスト講師(2021年12月/2022年6月)
    「自分を生きる 〜一度きりを何度でも〜」
  • CLUB LINX
     ※元Jリーガー森下俊さん主宰 アスリートと経営者を繋ぐ異業種交流会 (2022年4月) 「世代を越える対応力」

【社内研修】

  • 「ゴルフキャディから学ぶチームビルディング」(2021年7月)

一覧へ戻る

起業・開業分野で活躍している夢追人

TOP