ホーム > ニュース&トピックス > お知らせ > 食中毒警報が発令されました

ニュース&トピックス

2018.08.06 お知らせ 食中毒警報が発令されました

愛知県より8月6日(月)午前11時から8月8日(水)午前11時の指定期間で、今年度3度目となる食中毒警報が発令されました。

食中毒は、気温が高くなる初夏から初秋にかけて発生しやすくなります。
特にO-157(病原性大腸菌)は腹痛、下痢、血便等を主症状とする疾病で、通常の食中毒菌より強く、菌がそれほど多くなくても(100個程度)、発症する場合がありますので、以下の点に注意して、各自予防に心掛けて下さい。

■予防方法
1.菌をつけない   《清潔》
食器・器具類は洗浄・消毒・乾燥を十分行いましょう。
2.菌を増やさない  《迅速・冷却》
調理後は速やかに食べ、食品は10度以下で保存しましょう。
3.菌をやっつける  《加熱》
食品は中心部まで十分加熱(75℃で1分以上)しましょう。

食事の前においては、石けんで十分に手洗いすることや手指消毒に努め、感染を防ぐとともに、感染してしまった場合は二次感染に注意するようにしましょう。

一覧に戻る

カテゴリ別に見る

年別に見る

page
top