地域への貢献 公開講座

平成28年度 公開講座開催一覧

伊達コミュニケーション研究所
5月12日(木)~
6月16日(木)
毎週木曜日
10:30~11:30
(計6回)
『親子キッズビクス(第1回)』
  • 講師 牛江 牧子(元保育士)/内田 智子(健康科学部こども健康・教育学科助教)
  • 対象 2、3歳児の親子20組
  • 受講料 初回のみ600円(教材・記念品代)
  • 場所 大府市自然体験学習施設 『二ツ池セレトナ』
    ※申し込みは二ツ池セレトナまで(0562-44-4531)


講座内容
2歳児、3歳児を対象に、親子体操教室を開催します。大府市在住の小さな子どもを育てるお母さんとお子さんがコミュニケーションを図りながら、親子の健康や子どもの発達を促進するための「エアロビック体操」を一緒に楽しみましょう。

5月14日(土)
5月21日(土)
5月28日(土)
毎週土曜日
14:00~15:30
(計3回)
『自然の中で英語に親しもう』
  • 講師 アン 松本(非常勤講師)/杉浦 宏昌(健康科学部健康スポーツ科学科准教授)
  • 対象 小学生とその保護者20名
  • 受講料 無料
  • 場所 大府市自然体験学習施設 『二ツ池セレトナ』
    ※申し込みは二ツ池セレトナまで(0562-44-4531)

講座内容
「親子で英語に親しもう」をテーマに、親子で楽しみながら木の名前を中心に英語を練習します。また、木の名札作りも行います。二ツ池セレトナは、大きな池の周りを木々がたくさんあります。お子さんと一緒に自然のなかで過ごし、お子さんの英語への関心を高めたり、知らなかった木の名前を日本語と英語で覚えたりと楽しい半日をお過ごしください。
9月15日(木)~
10月27日(木)
毎週木曜日
10:30~11:30
(計6回)
『親子キッズビクス(第2回)』
  • 講師 牛江 牧子(元保育士)/内田 智子(健康科学部こども健康・教育学科助教)
  • 対象 2、3歳児の親子20組
  • 受講料 初回のみ600円(教材・記念品代)
  • 場所 大府市自然体験学習施設 『二ツ池セレトナ』
    ※申し込みは二ツ池セレトナまで(0562-44-4531)

講座内容
2歳児、3歳児を対象に、親子体操教室を開催します。大府市在住の小さな子どもを育てるお母さんとお子さんがコミュニケーションを図りながら、親子の健康や子どもの発達を促進するための「エアロビック体操」を一緒に楽しみましょう。
11月12日(土)
11月19日(土)
11月26日(土)
毎週土曜日
14:00~15:30
(計3回)
『自然の中で中国語に親しもう』
  • 講師 張 洛霞(健康科学部健康スポーツ科学科准教授)
  • 対象 どなたでも(20名定員)
  • 受講料 無料
  • 場所 大府市自然体験学習施設 『二ツ池セレトナ』
    ※申し込みは二ツ池セレトナまで(0562-44-4531)

講座内容
「親子で中国語に親しもう」をテーマに、親子で楽しみながら中国語を練習します。また、自然とのふれ合いも行います。中国からの留学生も参加する予定です。お互いに交流を深めながら中国語への関心を高めたり、知らなかった木の名前などを中国語で覚えたりと楽しい半日をお過ごしください。
伊達コミュニケーション研究所シンポジウム
8月2日(火)
14:00~
『ユネスコ登録を前に、いま何を!』
  • 基調講演 菊池 健策(前文化庁伝統文化課主任文化財調査官)
  • パネルディスカッション・コーディネーター 石田 芳弘(伊達コミュニケーション研究所所長)
  • 主催 学校法人至学館 伊達コミュニケーション研究所
  • 共催 ユネスコ無形文化遺産登録に向けた取組についての連絡 協議会
  • 場所 犬山市 犬山市役所205会議室
  • 対象 どなたでも
  • 受講料 無料
  • 申込 不要

講座内容
国の代表的な祭33がユネスコの無形文化遺産登録候補となり、愛知県には候補が5つもあります。今年11月には登録される見込みです。啓発事業として祭り関係者は何を考え、なすべきかを論じます。
9月4日(日)
13:00~16:00
『祭とまちづくり』
  • 基調講演 西村 幸夫(東京大学先端科学技術研究センター教授)
  • パネルディスカッション・コーディネーター 石田 芳弘(伊達コミュニケーション研究所所長)
  • 主催 学校法人至学館 伊達コミュニケーション研究所
  • 共催 愛知県(あいち山車まつり日本一協議会)
  • 場所 名古屋市 ルブラ王山2階飛翔
  • 対象 中部圏の祭関係者中心にどなたでも
  • 受講料 無料
  • 申込 不要

講座内容
愛知県には100を越える伝統的祭礼があり、山車が400輛以上あります。特長として、その約半数近くの山車に「からくり」が搭載されています。
これら祭の保存・伝承を、都市工学の視点から「祭とまちづくり」と題し、考えてみたいと考えます。
11月26日(土)
10:00~12:00
『日本の祭から学ぶ日本人の生き方』
  • 講師 鈴木 誠(愛知大学地域政策学部教授)
  • 主催 学校法人至学館 伊達コミュニケーション研究所
  • 共催 愛知山車祭り保存協議会
  • 場所 清須市 カルチバ新川
  • 対象 祭り関係者中心にどなたでも
  • 受講料 無料
  • 申込 不要

講座内容
平成17年の愛知万博事業「山車百輛揃え」を機に、県内の有力な祭保存会の連合組織が結成されました。
今年度研修事業として「祭はまちの顔」と題し、それぞれの祭の特長・抱えている諸問題を議論します。
日本の祭シリーズ
  • 対象 どなたでも
  • 受講料 無料
  • 申込 不要

「講座内容」
祭は神社の例大祭であり、その神社はもともと故郷の氏神や産土神を祀ったのが、歴史の経過とともに、神仏習合や色々な由来の神を祀るようになりました。でも、故郷の先祖神に出逢うのが祭の原点です。
その原点に返り、古き祭を訪ねることにより、現今のグローバリズムの嵐の中、ローカリティへの回帰と、コミュニティの復権を考えるのが本講座の目的です。
10月30日(日)
13:30~15:00
『愛知・岐阜・三重の祭を語る』
  • 講師 都築 真(伊達コミュニケーション研究所客員研究員)
  • 場所 桑名市 中央公民館
11月5日(土)
13:30~15:00
『愛知・岐阜・三重の祭を語る』
  • 講師 都築 真(伊達コミュニケーション研究所客員研究員)
  • 場所 犬山市 福祉会館
12月18日(日)
13:30~15:00
『からくり人形の魅力』
  • 講師 玉屋 庄兵衛(伊達コミュニケーション研究所客員研究員)
  • 場所 大府市 歴史民俗資料館
2月5日(日)
13:30~15:00
※日程が変更になりました
『からくり人形の魅力』
  • 講師 玉屋 庄兵衛(伊達コミュニケーション研究所客員研究員)
  • 場所 知立市 知立神社
むらづくり講演会
  • 演題 『祭りと地域づくり』
  • 講師 伊達コミュニケーション研究所長 石田 芳弘
  • 日時 平成28年7月19日(火) 午後7時
  • 場所 中津川市加子母村 明治座
  • 主催 加子母むらづくり協議会
大学連携講座
  • 主催 学校法人至学館 伊達コミュニケーション研究所
  • 共催 名古屋市教育委員会
  • 対象 15歳以上(中学生を除く)
  • 定員 58名
  • 場所 イーブルなごや第1・2集会室(〒460-0015 名古屋市中区大井町7-25)
  • 受講料 無料
  • 申込 名古屋市教育委員会生涯学習課分室へ「往復はがき」か「電子申請サービス」による申込となります。なお、1通につき1名の申込となります。詳しくは以下のURLをご確認下さい。
    生涯学習WEBナビなごや  https://www.suisin.city.nagoya.jp/index.html
  • 申込期限 12月14日(水)

「講座内容」
日本列島津々浦々には86,000余の神社があります。その神社はもともと故郷の氏神や産土神を祭ったのが、歴史の経過とともに神仏習合の宗教心を伴った日本独特の民俗文化となりました。それが祭の原点です。今、超高齢社会への対応を考える際、この祭の原点に帰り、我々の先祖に思いを馳せ、年配者と若者と子どもをつなぐ祭の力を再考しようというのが本講座の趣旨です。

第1回
1月17日(火)
14:00~15:30

『祭とは何か』
  • 講師 三輪 隆裕(伊達コミュニケーション研究所客員研究員)

第2回
2月14日(火)
14:00~15:30

『名古屋におけるからくり文化について』
  • 講師 玉屋 庄兵衛(伊達コミュニケーション研究所客員研究員)
第3回
3月14日(火)
14:00~15:30
『愛知県下の祭について』
  • 講師 都築 真(伊達コミュニケーション研究所客員研究員)
至学館大学グローバル講演会
5月12日(木)
12:40~14:10
『ACミランサッカースクール愛知に学ぶアスリートに求められるグローバルなスキルとは!』
  • 講師 マテオ・コント(ACミランサッカースクール愛知 テクニカルディレクター)
  • 主催 至学館大学 健康科学研究所
  • 対象 至学館大学及び至学館大学短期大学部在学生及び一般からの希望者:300名
  • 受講料 無料
  • 場所 至学館大学 1000号館 12講義室
  • 申込 メールにてE-mail:address8.jpgまでお申込みください。お申込みには参加者氏名、参加人数、連絡先Eメールアドレス、所属(一般又は、他の大学の学生等の場合は、学校名)をお知らせください。

講座内容
世界中で展開しているACミランサッカースクールの活動を通した人材育成を参考に、アスリートに求められるグローバルなスキルとは何かについて、ACミランサッカースクール愛知の テクニカルディレクターであるマテオ・コント氏に、ご講演(日本語)をいただきます。
※駐車場はございません。
至学館大学グローバル講演会チラシ
健康科学研究所講演会
10月13日(木)
12:40~14:10
『生活習慣病における食事と運動についての新たな理解』
  • 講師 中里 雅光(宮崎大学医学部内科学講座神経呼吸内分泌代謝学分野教授)
  • 主催 至学館大学 健康科学研究所
  • 共催 至学館大学 学術・研究委員会
  • 対象 一般の方と本学の学生・教職員
  • 受講料 無料
  • 場所 至学館大学 1000号館 12講義室
  • 申込 不要

講座内容
摂食は、中枢と末梢で産生される摂食亢進物質と抑制物質の相互作用により、複雑かつ巧妙に調節されています。1日にわずか10kcal(アイスクリーム1口分)毎日増えるだけでも、10年後には5kgも体重が増加します。報酬系や情報(例えば見た目)、記憶(例えば食事が楽しかった思い出)などと結びついた快楽的摂食が、食行動の理解を複雑にしています。運動は単にエネルギーを燃焼するだけでなく、骨格筋からのホルモン分泌を刺激し、代謝を調節していることがわかってきました。運動による生活習慣の改善効果が分子レベルでも実証されつつあります。食事と運動について、最近の知見を含め講演します。
※駐車場はございません。

※10月以降に予定されている公開講座の日程・内容等は変更される場合があります。

みなさまのご参加をお待ちしております。
問い合わせ先 至学館大学附属図書館 
TEL 0562-46-1239 
FAX 0562-46-3860

page
top