各種申請・証明書 各種申請書の申込み方法

証明書発行手数料(証明書一覧参照)及び返信用送料(「送料(切手)の目安」を参照)の切手の未封入にご注意下さい。
 手数料が不足する場合は一時保留とさせていただき、証明書の発行が遅れる場合がありますので、確実に同封して下さい。

証明書交付願(PDF)/委任状(PDF)

申込み方法について

「個人情報の保護に関する法律」施行に伴い、本学では各種証明書の発行に際し、申請者の本人確認を徹底するため、申請者の本人確認ができる身分証明書(◆有効な身分証明書、ただし、マイナンバー(個人番号)の記載がある書類は除く)の提出委任状(代理人申請の場合)の提出をお願いしています。証明書発行申し込みは、以下のとおり窓口又は郵送のいずれか受け付けます。 ご面倒ですが、趣旨をご理解の上ご協力願いします。
なお、証明書発行申込みにおいて呈示された個人情報は、証明書発行の際の本人確認の目的以外には使用しません。

有効な身分証明書(例)

1枚で有効な身分証明書(例)2枚で有効となる身分証明書
いずれか2点(例)(氏名の記載があるものに限ります)
運転免許証 健康保険、国民健康保険又は船員保険等の被保険者証
住民基本台帳カード 共済組合員証
有効な旅券(パスポート) 外国人登録証明書
官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの 学生証、会社の身分証明書又は公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの

各種証明書の手続きについて

各種証明書は下記の要領でお申込みください。
証明書発行は原則、必要とされるご本人による申請・受取をお願いしています。
申請に必要な書類が呈示・提出されない場合は、証明書発行ができません。また、証明書の種類によっては発行までに日数を要する場合もありますので余裕を持ってお申込み下さい。(証明書種類、手数料及び発行日数については、後掲の【証明書一覧】をご参照下さい。)
なお、電話・FAX・電子メールによる申込みは、本人確認がとれないため、受付致しかねます。

申込み及び問合わせ先

〒474-8651 愛知県大府市横根町名高山55
至学館大学・至学館大学短期大学部 学務課 証明書係
電話 0562‐46‐1218(直通)
受付時間
平日 午前9時~午後5時
土・日・祝日及び一斉休業(8月中旬・年末年始)は、事務の取扱いをしておりませんので、ご注意ください。

申込み方法

窓口で申込む場合

発行受付窓口は、1000号館1階・学務課教学支援部門です。
申し込みには、下記が必要となります。 

  1. 証明書手数料(後掲「証明書一覧」参照)
  2. 本人の身分証明書(前掲「有効な身分証明書」参照)

※代理人による申込みの場合は、証明書手数料に加え、以下の書類をご持参下さい。本人からの委任状(必ず本人が署名・捺印したものを用意して下さい。委任状はPDFからダウンロードしてご利用下さい。)

  1. 本人の身分証明書(前掲 有効な身分証明書参照)の写し
  2. 代理人の身分証明書(前掲 有効な身分証明書参照)の写し
    ※企業・団体等、本人以外が請求する場合は、「発行目的が記載された公文書」と委任状を併せてご提出下さい。

郵送で申込む場合

下記のものを同封し、本学学務課証明書係宛に郵送して下さい。

  1. 本人の身分証明書(前掲 有効な身分証明書参照)の写し
  2. 証明書交付願
    証明書交付願はPDFからダウンロードしてご利用下さい。
    なお、この交付願用紙が使用できない場合は、下記項目を任意の用紙に記入して下さい。
  • 在学時の氏名・フリガナ(英文証明書の場合は在学時氏名のローマ字表記も記入)
  • 学籍番号
  • 卒業(修了・退学)研究科・学部・学科・専攻科
  • 生年月日(和暦)
  • 入学年(和暦)
  • 証明書の使用目的(就職進学、及び具体的な資格試験名称)及び提出先
  • 学力に関する証明書(教育免許状申請用)を希望される方は、卒業時に一括申請した教員免許状取得の有無、作成希望書式、免許状の種類及び教科名
  • 返送先住所(原則本人宛に限る)
  • 自宅電話番号及び携帯電話番号(日中に本人と連絡のつながる番号)
  • 速達返信希望の有無(希望の場合は速達料金を追加して封入)
  • その他、必要な証明書の種類(正確な名称でお願いします)と発行部数
  1. なお、発行する証明書はすべて「封緘」しますので、ご了承下さい。
  2. 「学力に関する証明書(教免申請用)」について
    ・発行単位は、免許・教科につき各1通となります。
     例:幼一種と小一種は1通、
       中・高一種(保健体育)は1通、
       小一種と中一種(保健体育)を希望の場合は2免許で2通です。
    ・編入学(科目等履修)等で短大と大学のそれぞれで証明書が必要な場合は、その旨を記載して下さい。
    ・新法(適用免許法2019(平成31)年改正)又は旧法(卒業時)のどちらの書式で作成希望かその旨を記載して下さい。
     ※使用目的及び提出先等により書式が異なるため、必ず提出先等にご確認下さい。
  3. 証明書発行手数料(証明書一覧参照)
  • 証明書発行手数料は切手で代用しますので、切手を同封下さい。
  • 送料は通数に応じて切手を同封(貼付しない)して下さい。(「送料(切手)の目安」を参照)
  • 発行手数料合計分の切手を同封(貼付しない)して下さい。
  • 発行手数料は100円単位なので、発行手数料が600円の場合、「100円切手6枚あるいは500円切手+100切手」などを同封(貼付しない)して下さい。
  • 速達希望の場合、普通郵便料金に加え、速達料金分の切手を同封して下さい。(「送料(切手)の目安」を参照)
  • 過不足のないようにお願いします。また、切手以外での代用はできませんので、ご注意下さい。

注意事項

  1. 証明書は申込み本人以外に郵送はできません
  2. 提出書類に不備がある場合は確認がとれるまでは一時留保となり、証明書の発行ができません。また、申込み後の取消し及び変更はできません。
  3. マイナンバー(個人番号)が記載された書類では受付が出来ませんので、提出する書類は必ずマイナンバー(個人番号)の記載がないものでご用意して下さい。
  4. 証明書の氏名は在学時の氏名で発行します。提出先への改姓等の証明については、ご自身で手続をお願いします。(戸籍抄本など)
  5. 発行にかかる日数については、後掲の証明書一覧のとおりです。ただし、発行日数は、発行部数・機械保守点検・長期休暇等のため、変更することがありますのでご了承下さい。特に、8月中旬と年末年始の一斉休業期間中は、事務取扱を行わない期間がございますので、余裕を持ってお申込み下さい。
  6. 教員免許状は、各都道府県教育長が授与するものであって、大学が発行できません。
    紛失等により、教員免許状の再発行等を希望する場合は、授与された免許状の授与都道府県の教育委員会免許係へ問い合わせ下さい。

発行日は事務取扱日の日数です。土・日・祝日及び一斉休業等は含まれません。
「即日発行」と表記された証明書は、郵送での場合は「交付願到着日」、窓口でのお申込みの場合は、速やかに発行します(状況によってはお待ちいただく場合があります)。
受付時間を過ぎますと、翌日発行となりますのでご了承下さい。

証明書一覧(証明書の種類と送料)

証明書の種類発行日数手数料(円)1通当たりの重さ
卒業生在学生
卒業(修了)(見込)証明書(和文)★ 即日 600 400 約9g
単位修得証明書(和文)★ 即日 600 400
成績証明書(和文)★ 即日 600 400
学力に関する証明書●教免申請用(新法又は旧法(卒業時)) 4日 600 400
卒業(修了)(見込)証明書(英文) 10日 1200 800
管理栄養士課程履修証明書 4日 600
指定保育士養成施設卒業証明書
(卒業見込証明書又は卒業証明書)
4日 600
在学証明書 即日 400
単位修得証明書(英文) 10日 1200 800
成績証明書(英文) 10日 1200 800
学芸員資格証明書 4日 600
その他(詳細はお尋ね下さい。)

(備考)●:指定するフォームがあればお知らせ下さい。
★:次に示す年度の入学生は発行日数が10日となります。

大学 1988年以降の入学 即日
1988年以前の入学 10日
短大 1990年以降の入学 即日
1990年以前の入学 10日

送料(切手)の目安

発行部数普通郵便速達料金
1通 84円 260円
2~5通 94円
6通以上 140円
page
top